忍者ブログ
MiniaturePinscher くう&かげまると休憩(QK)しませんか?<<Since 2007.3.5>>
先日記事にも書いた、かげのしこり。
抗生剤が終わりかけの頃に、もう一度針先生検をしてもらいました。

やはり、炎症細胞は消えてなくて、更に違う細胞もあったので、
『単純な脂肪腫ではない』と言う事は言われました。

とは言っても悪い細胞は取れてないから、
悪性の可能性は低いだろうと言う事です。

確定診断をする為と、そこそこの大きさもあるから
切除しちゃった方が良いんじゃないかと言われています。

ただ、かげは去勢手術の時に、麻酔が合わず危ない状態になった経験者。
だから、できれば手術は避けたい…。
(そうじゃなくても、誰でも避けたいですよね。)

だけど取らないと確定診断もできないし、消える事も無いらしいし。

トゥルーカットと言う検査もあるけど、8割位の診断らしい。
でも、その後(いずれは…)に結局切除しないといけなくなるかも。

『手術した方が良い…
だけど、麻酔は怖い…
だけど、確定診断がされないから心配が尽きない…
なら、取っちゃう?…
でも、トゥルーカットである程度の診断ができるならそうする?…
でも、結局取らなきゃならなくなるなら今のうちの方が良いんじゃないか…
でも、…』
↑こんな風に『でも、だけど、』の繰り返しで、決められません(>_<)

少し様子を見ながら、どうするか決めるつもりです。
悪性の可能性が低いから、こうして時間をかけていられるんだけどね。

相談にのってくれたお友達にも言われた事だけど、
焦って決めても良いことないよって。
確かにその通り!
もう少し様子を見ながら考えてみます。

あ、当の本人かげまるさんは、
相変わらずくうにイジワル言ったりして、
至って元気満点です(^^)d

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お互い心配事が多い春となりましたね。
お友達の言う通りなんでしょうね。
いろいろ悩むけどかげちゃんに最善の方法を
見つけなければね。
おかげさまで薬の副作用でオシッコの近い
ふうちゃんですがオネダリも始まり
いつもの風花らしさを取り戻しつつあります。
悪性じゃなかったとはいえ腫瘍があるわけだし
なんだかまだまだ心配なことは多いけど
前向きな心配事で嬉しいです。

かげちゃんたらくうちゃんに一体どんな
意地悪を言ったりするのぉ~~(笑)
風ママ。 2012/04/11(Wed)15:34 編集
風ママさん♪
ホントにお互いに心配させられてるね。

風ちゃんの最悪な診断が覆ったのは
ホントに良かった!
オネダリも復活しつつあるんだね♪
まだお薬が必要だけど、
元の風ちゃんに戻ってきてて嬉しいです(^^)

かげのしこりは、まだ様子見をしてるけど、お友達の言うように、焦らず考えるわ(^-^)

かげのイジワルはね、
あげるとキリがないけど、
寝てる場所をギャンギャン吠えて奪い取ったり、
たまに遊んでるオモチャで遊んでると、気に入らないらしく、やっぱりギャンギャン吠えて、くうを怒らせたりとか。
とにかく、くうに対して吠えまくりなの(-_-;)
まる 2012/04/12 14:24
334  333  332  331  330  329  328  327  326  325  324 
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
[04/17 raguyunta]
[02/11 けいな]
[12/10 montre rolex day date replique]
[12/10 cartier rose gold bracelet replique]
[06/06 りなママ]
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
お天気情報
Admin / Write
忍者ブログ [PR]